瞑想と聞くと

 

宗教?

 

何だかうさんくさい!

 

というイメージがありますが瞑想することで

心や身体にとても大きな健康効果をもたらす

ってご存知でしたか?

 

座禅のような姿勢をとるのも苦手だし、

目をつぶってじっとしているのも苦手、

 

こんなんで瞑想なんてできるの?

 

大丈夫です。

 

ヨガや宗教で行う瞑想というよりも、

今の睡眠をもっと質のいい物に変えるために

行うのであれば自分にあった方法から

スタートしましょう。

 

瞑想熟睡するために大きな効果を発揮

してくれます。

瞑想の驚くべき効果と生活に簡単に取り入れる方法

瞑想には数えきれないほどの健康効果が

あります。

 

それも身体面よりも精神面により大きな

影響があります。

 

  • ストレスを軽くしてくれる
  • 集中力がアップする
  • 記憶力が高まる
  • 色々なイメージがわいてくる
  • 心と身体の疲労回復
  • リラックスできる
  • 睡眠の質がよくなり熟睡できる

 

あげるときりがありません。

 

アップル社で有名なスティーブ・ジョブズ氏も

瞑想を実践していたそうです。

 

彼にとって瞑想することは、膨大な情報量の

仕事をこなしながらも次々とアイデアを生み

出していくための原動力の一つになっていた

のでしょうね。

 

イマジネーションがわくだけでなく、疲れた

脳を回復させてまた意欲を高める。

 

現代の忙しい日本人にとってもまさに

うってつけの癒し効果だといえます。

瞑想が睡眠にとてもいい理由とは

瞑想と睡眠はどちらも

 

疲れた脳を休ませてあげる

 

働きがあります。

 

脳って何もしなくても働いていますから

一日生活していく中でどんどん疲れて

いくんです。

 

それに加えて仕事や家事、育児、考え事

人間関係によるストレスなど、起きている

間じゅう脳を酷使しています。

 

それでも睡眠がしっかりとれていれば

次の日には回復してまた頑張れます。

 

朝起きたときにスッキリしないとか、

寝ても寝ても疲れがとれない、日中にも

ひどい眠気が起こる。

 

そうなると睡眠だけで疲れがとれていない

ということになります。

 

睡眠の質が低下しているのかもしれませんね。

 

そこで瞑想して脳の疲れを軽減してあげれば

本来の睡眠での負担が減ります。

 

睡眠の質が上がり、熟睡できることに

つながります。

 

熟睡できれば朝スッキリ起きられるように

なりますし、身体の疲れもとれていくのです。

 

瞑想の正しいやり方ってあるの?簡単じゃなきゃ続かない!

瞑想は、宗教やヨガの教室などで正しい

やり方を教わることができます。

 

そうでなくても調べればいくらでも

 

正しいやり方

 

は見つかるはずです。

 

でも私には座禅のような姿勢は無理です。

 

30分とか1時間とか目をつぶっているのも

逆にストレスになりそうです。

 

ということで瞑想に大切なポイントを

いくつか踏まえたうえで、自分で続けらる

方法を見つけてみようと思いました。

 

 

ポイントその1

座る姿勢は楽じゃないと続かない

 

ということで座禅をくむような姿勢に

近いあぐらをかいてみました。

 

椅子に行って瞑想する方もいらっしゃる

ようです。

 

しんどい恰好はそれだけでストレスです。

 

 

 

ポイントその2

時間が長すぎると色々考えてしまう。

 

心を無にするのが大切なのはわかりますが、

時間が気になってきたり、ずっと同じ姿勢で

行うのが苦痛になってムリです。

 

まずは続けることが大事なので5分程度から

 

 

 

ポイントその3

これが一番大切なのだと思いますが、

 

呼吸法

 

です。

 

腹式呼吸がうまくできる人はそれが一番です。

 

うまくできなければ最初は深く大きく呼吸を

するところから始めるのがコツだと思います。

 

いくつかポイントをあげてみました。

 

瞑想は、意識を集中させることが大事です。

 

修行僧とかではないのですから、

 

「心を無にする」

 

なんてできなくて当たり前です。

 

雑念も浮かんできますし、呼吸もすぐに

バラバラになってきます。

 

でもその都度呼吸に意識を集中させて

修正したり、雑念を感じたことを意識して

再度取り組めばいいんです。

 

慣れてきたら自分なりの方法を取り入れつつ

時間を伸ばしていけばいいと思います。

 

夜寝る前の5分実行してみませんか?

 

続けることで睡眠の質が向上していくなら

瞑想も楽しみの一つになりますね。

 

さらに熟睡できるようになるために

瞑想が睡眠の質を向上させてくれれば

熟睡できて目覚めもスッキリってわけです。

 

瞑想っていいことだとわかっていても、

続かない、うまくいかない。

 

行う人によって差が出ます。

 

うまくできなければ効果だって出ない!

 

それじゃ熟睡できな~い

 

嘆かなくても大丈夫です。

 

心配ありません。

 

睡眠の質を上げる方法は色々あります。

 

その中でも瞑想よりさらに手軽で簡単な

方法が

 

睡眠サプリです。

 

私は瞑想と一緒に睡眠サプリも利用して

います。

 

心や身体がしっかり休息するのには、身体の

細胞に働きかける栄養成分が必要です。

 

毎日の食事などで摂りきれない成分を

サプリメントで補ってあげることができます。

 

自律神経を整えてリラックス効果を発揮

してくれる栄養成分。

 

睡眠ホルモンと言われる

 

メラトニン

 

を分泌しやすくしてくれる栄養成分。

 

心と身体の休息だけを目指して作られた

睡眠サプリは毎日の睡眠の質を上げて

熟睡に導いてくれます。

 

飲めば飲むほど身体に浸透してきます。

 

サプリメントですので副作用もなく安心です。

 

サプリメントは数が多すぎて何を選べば

いいのか悩むと思います。

 

私がおすすめするのは

 

北の大地の夢しずくです。

↓  ↓  ↓

このサプリメントは不安や疑問に答えて

くれる

 

サポート体制

 

が整っていますので商品や自分の睡眠の

悩みに対してのケアをしてもらえます。

 

そのうえ、

 

全額返金保証制度

 

がありますので、万が一自分に合わないと

いう場合でも安心して利用できます。

 

瞑想という素晴らしい方法で脳の疲れを

とりつつ睡眠サプリで自分の心と身体を

休ませてあげましょう。

 

睡眠の質が上がれば熟睡できる

ようになります。

 

朝目覚めたときのスッキリ感を早く味わい

たいものですね。