一晩寝ていて、夢ばかりみていたような気が

したらしっかり眠れていないと感じてしまう

ことってありませんか?

 

夢を見ていると、眠っていても半分起きている

気がするものです。

 

その夢が朝までずっと記憶に残っていると

ぐっすり熟睡できない気がするのも当然

ですね。

 

夢を見ると熟睡できていない?実際のところはどうなの?

夢ってどうやって見ているのかな?

 

そう思ったことありませんか?

 

夢ばかりみていると実際は熟睡できて

いないのでしょうか?

 

夢を見るのは眠りの深さが関係している

んです。

 

聞いたことありませんか?

  • レム睡眠
  • ノンレム睡眠

眠りの浅いのがレム睡眠で身体は休めて

いても脳は働き続けています。

 

眠りが深く身体も脳もしっかり休息を

とれているのがノンレム睡眠です。

 

深い睡眠だけあればいいじゃない!って話?

浅い眠りが何で必要なの?

 

深い眠りで熟睡だけできればいいのにって

思いますよね。

 

でも待ってください。

 

レム睡眠と呼ばれる浅い眠りにも大切な

役目があるんです。

 

レム睡眠の役目として、

  • 身体の疲労回復
  • 記憶の定着
  • 情報の整理

などがあります。

 

身体の疲れをとることは当たり前ですが、

一日の生活の中で脳には膨大な量の情報が

入り込んできます。

 

それを整理して必要なものを記憶として

定着させています。

 

レム睡眠とノンレム睡眠の驚きの関係

レム睡眠とノンレム睡眠は交互に現れる

 

というのをご存知でしょうか?

 

眠りにつくと最初の30分でノンレム睡眠という

深い眠りに入ることが多いです。

 

レム睡眠をいらないものとしてレム睡眠に

入ったらすぐに起こして睡眠を中断させる

という実験を行ったそうです。

 

そうすると、ノンレム睡眠の時間がどんどん

減っていって、寝付くと同時にレム睡眠が

出てくるようになったとのこと。

 

レム睡眠は基本的な睡眠でノンレム睡眠は

哺乳動物のみが持つ睡眠と言われています。

 

ですので、眠れないという危機状態の中で

真っ先に確保しようとするのはレム睡眠

なのだということですね。

 

浅い眠りだからなくしちゃえばいいじゃない

 

という考えは深い睡眠であるノンレム睡眠も

確保できなくなるということですね。

 

夢ばかりみるから熟睡できない?

実際はレム睡眠の時もノンレム睡眠の時も

夢を見ているんです。

 

ただ、ノンレム睡眠のときに見る夢は

覚えていないものが多いのです。

 

だから夢ばかり見ている感覚があるとしたら

レム睡眠(浅い眠り)が分量的に多くなって

いるのかもしれませんね。

 

熟睡感を求めるとすればレム睡眠の割合より

ノンレム睡眠の割合が増えてくれればいい

ということになります。

 

浅い眠りばかりの睡眠を変える方法とは?

睡眠には浅い眠りも深い眠りも大切だと

わかりました。

 

それでも良質な睡眠を目指すならば一晩の

睡眠の中にしっかり深い眠りを確保する

ことが大切ですね。

 

毎日忙しい生活を送る中で生活の改善を

はかるのはなかなかハードルが高いです。

 

  • 食事改善
  • 運動改善
  • 睡眠環境の改善

 

を行っていくことはとてもいい事だと

わかっていても実行するのは難しいですね。

 

そんなときに私が利用したのが

 

睡眠サプリ

 

です。

 

身体の中にしっかりとした

 

休息成分

 

を入れてあげたいときにおすすめな

サプリメントはこちらです。

マインドガードDX

↓  ↓  ↓

睡眠の質を良くしてぐっすり熟睡できる

睡眠を手にいれましょう。

 

しっかり満足いく睡眠をとれるように

なると、心も体もスッキリして、生活も

活気あふれるものになるでしょう。

 

笑顔のある生活、いいですね!