うたた寝・・・・・自分で寝ようと思って

いなかったのに、ついウトウトしてしまう。

 

これって睡眠不足が蓄積したり、徹夜明け

などの日中に起こることが多いですね。

 

私も椅子などに腰かけてちょっと仮眠

することあるんですが、これはうたた寝とは

言わないみたいです。

 

うたた寝はしっかり寝るつもりがないのに

横たわって眠ってしまうことを言います。

 

「転寝(うたたね)」

 

漢字で書くと転がるという字が入るんです。

 

でも、うたた寝した後って、起きられなかっ

たり身体がだるく感じたりしませんか?

 

うたた寝は身体にいいことでしょうか?

 

うたた寝の後、起きられないことって

改善できるのでしょうか?

 

うたた寝するのはなぜ?起きられない対処法ってあるの?

ソファに座ってテレビを見ていたり、洗濯物

をたたんでいる途中につい眠気に襲われたり

なんてことよくあります。

 

私なんて読書していても、眠気が襲ってくる

くらいです。

 

前の日にしっかり眠っているのに

 

「この眠気は何?」

 

と思うくらい眠くなります。

 

うたた寝は夜の睡眠が十分にとれていない

場合に起こることが多いです。

 

どうしてうたた寝の後、スッキリ起きられないの?

うたた寝して、気持ちよく起きられるのなら

いいのです。

 

しかし、何となくだるさが残ったり、頭が

ぼ~っとしたり、そもそも眠気がとれず

起きられないならうたた寝するのもイヤに

なってしまいます。

 

スッキリしないのならうたた寝

なんてしないほうがいい!

 

ってことになりますね。

 

一度に横になる時間は30分以内がベスト!

 

机に突っ伏して眠る「居眠り」でなく、

完全に横になる「うたた寝」だとどうしても

短い時間で目が覚めないです。

 

  • 目覚ましやアラームをセットして横になる
  • わざわざ服を部屋着やパジャマにしない
  • お布団を敷いて寝ない(掛布団はOK)

 

さあ、寝るぞ~

 

という感じで寝るのではなく、

 

つい寝ちゃいました

 

という感覚の方がよさそうです。

 

もっと言うなら、うたた寝より、腰かけて寝る

居眠りの方がおすすめです。

 

スッキリ起きられないのならうたた寝しない

ほんの少しの仮眠で身体が楽になることは

よくあります。

 

しかし間違った寝方をしてしまうと寝る前

よりもさらに疲れたり、スッキリしない

ことに・・・・・

 

うたた寝しないで済めばそれにこしたことは

ありません。

 

そのためには睡眠を改善する必要があります。

 

食事を食べ過ぎたり、寝る前ギリギリで

摂っていませんか?

 

一日適度に身体を動かしていますか?

 

お風呂はシャワーだけで済ませていませんか?

 

寝る直前までパソコンやスマホの画面を

見続けていませんか?

 

あげるときりがありません。

 

眠りに必要な栄養を身体の中に入れてあげる

睡眠ホルモンと言われるメラトニンを

分泌するためにセロトニンという物質が

必要です。

 

このセロトニンは効果的な食事で

トリプトファンというアミノ酸をしっかり

摂ることができれば脳内で作られます。

 

しかし、食事の管理が大変だとか、食事で

栄養を摂っても太陽を浴びて体内時計を

正常にしていないとうまく働きません。

 

忙しい現代人におすすめなのは

 

サプリメント

 

です。

 

セロトニンをしっかり身体の中に入れて

あげることで、夜の睡眠がストレスなしで

とれるようになります。

 

イライラや落ち込み、不安な気持ちなど

気持ちに整理がつかないとか、心のストレス

がたまっている場合は特におすすめです。

 

↓  ↓  ↓

睡眠やうつにもいいと言われている

サプリメントで、

 

セロトアルファ

 

と言います。

 

夜にしっかり眠って、昼間のうたた寝を

しないで済むような生活が理想ですね。

 

心も身体もスッキリとした毎日を送りましょう。