たくさん食べると満腹になって眠くなる。

 

お腹いっぱいだと眠気がきてこてっと

眠れる。

 

そんなイメージがありませんか?

 

しかし食べ過ぎると眠りの質が落ちて

不眠になるってご存知でしたか?

 

あなたは夕食食べ過ぎていませんか?

 

食べ過ぎによる睡眠への影響とは?

食事の内容によっては睡眠に必要な

 

「睡眠ホルモン」

 

を分泌するための成分が含まれている

食材だってあります。

 

でも、どんなにすばらしい栄養成分で

あったとしても「食べ過ぎ」はよく

ありません。

 

質のいい睡眠をとろうと思う場合には

 

腹八分目

 

にしておきましょう。

 

そのわけは、眠ってからの胃腸の働き

にあります。

 

人は眠ったからといって食べ物の消化は

ストップしません。

 

眠った後も胃腸はしっかり働いて食べたり

飲んだものの消化を継続しています。

 

ですので、食べ過ぎると眠った後も胃腸は

休むことができずずっと働き続けるわけ

です。

 

食べるものが多ければそれだけ眠ってからの

負担も大きくなります。

 

消化活動を行うために胃腸に血液の流れが

集中します。

 

通常であれば脳や身体のあちこちに血液

の流れがいきわたり、疲れをとってくれる

はずなのです。

 

食べ過ぎによって睡眠時に行うべき

 

心と身体の休息

 

の機会が十分に発揮されることなく

浅い眠りとなってしまいます。

 

どうしても寝る前に食事を摂りたい場合は

消化の良い物にしておきましょう。

 

参考記事はこちら

↓ ↓ ↓

空腹で寝られない!そんな時のお助け食材とドリンクとは?

 

睡眠中も消化をし続けていると眠りが浅く

なり睡眠の質も低下して夜中にも目が覚め

やすくなったり、朝まで眠れても疲れが

とれていないということにもなります。

 

睡眠の質を上げて心と身体の休息を実現させる方法とは

眠っている間の臓器を休ませてあげる

ことも睡眠の質を上げるために必要な

ことです。

 

一日の生活の中で疲労した心と身体を

ゆっくり休ませてあげることで今より

ワンランク上の睡眠を手に入れることが

できます。

 

そのためには普段の食事で睡眠にいいと

されるトリプトファンを含む食材を

取り入れる方法もあります。

 

しかし一日に必要な量を確保するのは

なかなか難しいですし、食材や栄養素の

量を考えながら料理するのは手間が

かかるものです。

 

何より毎日続けるのが大変です。

 

手間がかかって大変なことは

 

続きません。

 

それでは睡眠はいつまでたっても

改善されません。

 

続けるのが簡単な方法を捜すべきです。

 

私がおすすめするのは「睡眠サプリ」の

 

北の大地の夢しずくです。

↓  ↓  ↓

これはサプリメントとしては珍しい

液体のものです。

 

心と身体の休息のために必要な成分を

効率的に摂ることができます。

 

一日に一回飲むだけです。

 

サプリメントは睡眠薬と違って副作用や

依存性の心配をしなくてもいいです。

 

簡単に始められて続けやすいです。

 

この「北の大地の夢しずく」は、

商品のことだけでなく、あなたの睡眠

についての相談も受けてくれる

 

サポート体制

 

と万が一商品が合わないと感じられた

ときの

 

全額返金保証制度

 

がついています。

 

サプリメント初心者さんには

ためしやすい商品ですね。

 

目が覚めた時のスッキリ感や疲れの

取れた身体、元気が出てくる心を

手にいれて生活を変えていきましょう。