眠れない、寝付けない、朝スッキリ起きれ

ないなどの不眠の症状に限らず、睡眠に

関する不調全般を

 

睡眠障害

 

と言います。

 

睡眠障害が起こると眠れなくなります。

 

眠れない

↓ ↓ ↓

毎日の疲れやストレスが軽減されない

↓ ↓ ↓

生活や仕事を続けることに支障が出る

 

その結果、仕事を休職しなくてはならない

ということにもつながります。

 

睡眠障害がある場合は、少しでも早い改善を

試みて、会社を休職してしまうくらいに追い

詰められる前に手をうちましょう。

 

睡眠障害の種類とその症状の影響について

睡眠障害は

 

不眠症

 

と呼ばれる

 

  1. 入眠障害
  2. 中途覚醒
  3. 早朝覚醒
  4. 熟眠障害

 

という4つの症状以外にも

 

睡眠時無呼吸症候群

ナルコレプシー

むずむず脚症候群

いびき

寝言

寝ぼけ行動

 

など、睡眠に関する不調をひっくるめて

いいます。

眠れないことが生活に及ぼす恐ろしい影響とは?

眠れないことはとても辛いです。

 

頭がぼーっとするとか疲れが抜けきれない

という程度ならそれほど気にも留めず

生活できるかもしれません。

 

しかし眠れないという症状が重なると

生活に大きく影響していきます。

 

正常な判断ができなくなったり、何をしても

集中できない。

 

朝起きる際にも身体が重く起きようと思う

意志に反して身体が動かない。

 

本当に身を起こせないくらい辛い状態に

なることもあります。

 

普通どおりに起きて職場に行って仕事をする。

 

そのあたり前のことができなくなってしまう。

 

仕事さえも休職してしまうほどの重症な

事態に陥ってしまいます。

 

毎日の生活を普通に送れるようになるには?

眠りたくても眠れない毎日を

変えたい

 

眠れないということは日常の生活がまともに

おくれなくなるということです。

 

健康な身体

健康な心

健康な生活

 

から離れてしまいます。

 

眠るってとても大切なことなんです。

 

眠るために大切なことは心と身体が休息

できるように身体の中に栄養成分を入れて

あげることが大切です。

 

休息成分は食事などでも撮ることができます

が、それよりも効率よく手軽に摂りいれる

方法があります。

 

それが睡眠サプリです。

 

私がおすすめしたいのは、精神的な不安要素

を取り除き、気持ちを落ち着かせることで

眠りに導いてくれる

 

セロトアルファです。

↓  ↓  ↓

 

精神的にイライラしたり、不安があったり

落ち込みが強い場合にはなかなか眠れない

ものです。

 

それを落ち着かせてくれ、気分の浮き沈み

にも対応してくれ、心と身体を休息させて

くれる働きがあります。

 

心を休めてぐっすり眠れるようになると

朝がスッキリと迎えられるようになります。

 

朝普通に起きられるようになると生活も

順調に進んでいきます。

 

身体が動けば心もついていきます。

 

その逆もあります。

 

気持ちですんなり起きられるように

なれば、身体もついていきます。

 

それにはしっかり睡眠をとれることが

重要になってきます。

 

眠れない毎日を一刻も早く改善して

健康な生活を手にいれましょう。