生まれたての赤ちゃんに授乳している時期は

ママにとって、自分が口にするものはとても

気になります。

 

日常での食べ物だってそうなのですから、

薬となるとさらに使用するときの不安は

大きくなるものです。

 

しかし、授乳中だってママも健康面でつらい

ことはたくさんあります。

 

そんな時に我慢ばかりしなければならない

としたら気持ちの面でもストレスがたまり

ますよね。

 

今回は授乳中睡眠導入剤の使用について

考えてみたいと思います。

 

睡眠導入剤を使いたくなるのはどんな時?

睡眠導入剤を使うって、よほどのことだと

思います。

 

眠れない、寝付けない、一度くらいぐっすり

熟睡したい・・

 

そんな思いが強いときに使いたくなると

思うんですよね。

 

もう一つ、赤ちゃんの夜泣き、夜中の授乳など

でどうしても睡眠のリズムがくずれてしまい、

眠れるときに一気に眠りたいと思うことも

あるかもしれません。

 

睡眠導入剤の作用と授乳中の使用について

睡眠導入剤というのは睡眠薬の中でも短時間

の作用で、効き目が出てから早い段階で

薬の効き目が切れるものが多いです。

 

特に寝つきが悪い場合に使われることが

多いのですが、作用時間が短ければ

さほど身体に影響はないのかというと

そうではありません。

 

眠くないものを無理やい眠らせる作用が

あるわけですし、そのためにねむりの質は

浅くなる傾向があります。

 

授乳中の服用は結論から言いますと、

 

あまりおすすめできない

でも場合によっては医師と相談してから可能

 

となります。

 

睡眠薬関係は基本的に授乳中にはおすすめ

できません。

 

しかし、精神的な疾患があったり、ママの

健康と赤ちゃんの健康へのリスクを比べて

判断される場合もあるということです。

 

ママだってやむを得ないところまで追い

つめられているからこそ睡眠導入剤を

飲みたいという結論に達しているのだと

思います。

 

ですので、簡単にダメとかOKとか勝手に

判断するよりもしっかりお医者様に相談

しましょう。

睡眠の悩みには身体に安全なものを

もしも、短期的な悩みでなく、睡眠に関する

長期的なものだった場合は、薬でない方法で

改善していくことが望ましいです。

 

薬は当たり前ですが、副作用というものが

あります。

 

もちろん、医師の指示に従って量を守って

使う場合は大丈夫なんですが、睡眠薬や

睡眠導入剤などは長期使用することで

依存性が出てきます。

 

量もだんだん増えていく可能性もありますし、

止めようとするときに辛い思いをすることも

あります。

日頃の睡眠を改善したい場合にはどんな方法があるの?

そこでおすすめなのが、サプリメントです。

 

健康食品の一つであるサプリメントは

薬ではなく食品です。

 

睡眠の改善に力を発揮するサプリメントも

数多くあります。

 

私がおすすめするのは

 

北の大地の夢しずくです。

↓  ↓  ↓

こちらのサプリメントは基本的に

妊娠中や授乳中でもOKです。

 

また持病があったり、何か気になることが

ある場合には公式サイトへ相談することも

できます。

 

薬に関してのサポート体制が整っています。

 

もちろん、医師への相談が一番いいかも

しれませんが、些細なことや商品に

ついての素朴な疑問などが気軽に聴ける

というのはありがたいですね。

 

ママは体力勝負です。

 

今だけでなく今後の育児も明るく前向きに

取り組んでいってほしいと思います。

 

それには、まず自分の身体を大切にして

しっかり睡眠をとって健康を維持して

いけたらいいですね。