旅行先では枕が変わります。

 

枕だけでなく、お布団や部屋の環境も

変わってしまいます。

 

でも楽しむための旅行であれ、仕事目的の

旅行であれ、睡眠はしっかりとりたい

ところです。

 

睡眠導入剤の旅行先での使用のメリットデメリットとは?

睡眠導入剤旅行先で使うのもありです。

 

眠れない事情を話して病院などで処方して

もらうことは可能です。

 

 

しかし、睡眠導入剤を使うことに関して

いいことばかりではありません。

 

メリットとしては即効性があるという点です。

 

飲んで10分とか15分とかで効いてきます。

 

また睡眠導入剤は睡眠薬の中でも短時間

タイプのものなので、寝起きはそれほど

ぼ~っとしないです。

 

デメリットとしては、今まで飲んでいて

効き目がわかっていればいいのですが、

旅行先で初めて服用する場合などに

きちんと効くかどうかわからないことも

あります。

 

ぼ~っとした感覚だけ残ってぐっすり

眠れない場合もあるので、逆効果にも

なりかねません。

 

お薬も日常生活で飲んでいるものなら

旅行先に持っていくことも意味がある

かもしれませんが、旅行先で初めて

試すのはおすすめできません。

 

またアルコールなどと一緒に身体に入れる

と、作用が強く現れすぎることもあるので

旅先でアルコールを楽しむ予定があれば

服用は止めましょう。

 

急性症状が出てとても危険です。

睡眠に安心してストレスなく使えるものがあった

日常で試して、自分に合ったものを使う

という点では睡眠導入剤よりももっと

おすすめなものがあります。

 

それは睡眠サプリです。

 

これは睡眠導入剤に比べて即効性はないの

ですが、身体に合うサプリメントを見つけ

られれば旅行先への持参なども可能ですし

副作用の心配もないですね。

 

ただ睡眠サプリはしばらく飲み続けて効果を

感じるものがほとんどですので、突然の

旅行には向きません。

 

ですので、いざという時のためにも日頃から

サプリメントを使用して眠れるように改善

できるといいですね。

 

睡眠サプリのメリットは食品であることです。

 

成分に安心できますしアルコールとの飲み

合わせも問題ありません。

 

睡眠サプリで少しでも睡眠への改善が

感じられていれば旅行先にサプリメントを

持参することで安心感が得られます。

 

その気持ちがリラックス効果を発揮して

眠りやすくなることもあります。

いざ旅行があっても外出が決まっても安心

旅行というのは急に決まってすぐ明日

に出かけるというものではないです。

 

少し前から予定に入っているはずです。

 

そうであれば日常生活の中で睡眠サプリ

などで眠れないことへの不安を取り除いて

おけば旅行先での睡眠も問題ありません。

 

もし不安が残るようであればサプリメント

ですので持参も可能ですね。

 

旅行先って環境が変わるだけでなく、ふだん

行動を共にしない友人や会社関係の人と一緒

の時間を過ごすこともあります。

 

普段と違う環境ならいつにもまして

眠れない症状が強くなるかもしれません。

 

自分の安心できるサプリメントと

出会えるといいですね。

 

私が試して寝つきが良くなったサプリが

あります。

 

マインドガードDXです。

↓  ↓  ↓

こちらはドリンクタイプなので吸収率は

早いですが、もし旅行先まで持参すると

なるとタブレットタイプのものがいい

ですね。

 

マインドガードDXには粒タイプの

物もあります。

↓  ↓  ↓

旅行を頻繁に楽しむ生活スタイルの

場合はサプリメントの使用が

いいかもしれません。

 

日頃の睡眠を少しでも改善しておく

ことが重要ですね。