単調な作業やデスクワーク、退屈な会議。

 

あらゆる場面で襲ってくる「睡魔」

 

考える力を奪い、仕事をストップさせて

しまいます。

 

睡魔への対策を考えてみましょう。

 

生活の中での睡魔への悩みとは?

  • コツコツ机に向かっているとき
  • 単調な作業を繰り返し繰り返し行っているとき
  • 誰かと話すこともなく一人で作業をしているとき
  • 大切な会議の途中
  • 運転中
  • 講義や授業、人の話を静かに聞いているとき

 

家の中でテレビを見ているとき

 

なんていうのはそれほど問題ありません。

 

だって人に迷惑かけるわけではないですし、

命に関わることでもないからです。

 

しかし、ここは寝てはいけない大事な場面

 

ここで寝てしまうと危険、大きな事故、

重大なミスにつながる

 

などの状況下で起こる睡魔は本当に怖い

ものです。

 

どうすれば睡魔の起こる生活を改善できる

のでしょうか?

 

どういう対策があるのでしょうか?

 

睡魔への対策とは?

急に起こる睡魔に対しての素早い対策には

次のような方法があります。

 

冷たい水で顔を洗う

 

ポピュラーですが、効果的です。

 

手のツボを押す

耳を引っ張る

 

身体の一部に刺激を与える方法です。

 

人と話をする

声を出す

 

静かな職場では無理かもしれませんね。

 

同じ姿勢をやめる

伸びをしたりストレッチをする

 

仕事中に融通が利く場所ならいいですね。

 

咳き込む

 

は?

 

何それ?

 

そう思われるかもしれませんが、

 

これは意外とおすすめです。

 

びっくりするほど目が覚めます。

 

わざとらしくなくついむせてしまった

 

という感覚が一番いいです。

 

ただその後少し苦しいかもしれません。

 

カフェイン入りの飲み物をとって仮眠する

 

ただ仮眠するのでなくカフェイン入りの飲み物

を飲んだ後に15分から20分程度の仮眠をすると

頭がスッキリ冴えます。

 

これらは睡魔に対する

 

応急処置

 

のようなものです。

日常起こる睡魔を根本から改善するには?

眠くなったその時に対応しても、また次の日

には睡魔が襲ってきます。

 

やはり睡魔が起こらないようにするには

根本から解決する必要があります。

 

誰でもある程度の疲れがある中昼食を

食べた後に眠くなるのは自然現象です。

 

ただ、それ以外で日中に耐えがたいほどの

睡魔が襲ってくる場合は夜にしっかりと

眠れていないことが多いです。

 

毎日の夜の睡眠を見直してみましょう。

 

あなたは熟睡できていますか?

 

朝スッキリ起きれていますか?

 

あなたが毎日の睡眠で心も身体も休息

できていれば我慢できないほどの睡魔

は起こらないはずです。

 

自分では大丈夫だと思っていても実際は

熟睡できていないのかもしれません。

 

睡眠はちょっとした心のストレスや身体の

疲労などが原因で質が低下してしまいます。

 

あなたの睡眠の質も低下しているのかも

しれないですね。

 

睡眠の質を上げるために簡単な方法が

あります。

 

それは

 

睡眠サプリです。

 

睡眠サプリは心と身体をしっかり休息させる

栄養素を身体の中に入れてあげることで

睡眠の質を上げてくれます。

 

生活を改善していくことでも睡眠の質を

あげることはできます。

 

しかしそれでは時間も手間もかかります。

 

仕事や人間関係のストレスなどは改善

できるかもわからないです。

 

それなのに、生活の改善効果を待っていても

ぐっすり眠れるようになるにはいつまで

かかるか・・・・・

 

少しでも早く睡眠の質を上げたいものですね。

 

睡眠サプリについては

こちらの記事も参考にしてくださいね。

↓ ↓ ↓

睡眠サプリ「北の大地の夢しずく」の効果とは