「悩む女性 フリー」の画像検索結果

眠る気満々なのに、眠れない。

 

仕事や家事も片付いて気兼ねなく眠れる状況

なのに眠くならない。

 

忙しくて寝る時間がないのとは別で、眠る

時間はたっぷりあるのに寝付けない。

 

これってもの凄くつらいですよね。

また眠れないかも!つい考えてしまう事はないですか?

 

すんなり寝付けない毎日を送っている場合

 

(今日もまた眠れないかも)

 

なーんて、つい考えてしまいがちです。

 

この一瞬の不安がますます寝つきを悪くして

しまうのですが、わかっていても不安が頭に

浮かんでしまうものです。

 

不安な気持ちが一度起こるとそこから考えが

連鎖して眠れないという思考をぐるぐる回り

始めてしまいます。

 

眠りたい!必死になればなるほど眠気から遠ざかる

公園 景色 風景 芝 芝生 椅子 チェアー いす コピースペース テキストスペース さわやか 爽やか まぶしい 自然 緑 グリーン 家具 屋外

私がそうなのですが、眠気がなかなか来ない

ときに

 

(眠りたい!眠りたい!眠りたい!)

 

と心の中で強く叫んでしまいます。

 

目もぎゅーっとつぶって何も考えないように

頑張ってしまいます。

 

でもダメなんです。

 

逆に脳の中が冴え渡ってきたかのように

クリアになって眠気から遠のいてしまう

んです。

 

考えるな!と言われると考えてしまう。

 

だから他のことに意識を向けてみるのが

いいんですね。

 

そんな時は軽く目を閉じて自分の呼吸の

音をじっと聞き続ける。

 

この時にただ淡々と作業をこなすように

無心でやるのがいいかもしれません。

 

身体に刺激を!動きを加えて眠りやすくする方法

意識が重要なのはわかりますが、それでも

どうしても眠れないことだってあります。

 

それなら、身体に刺激を与えましょう。

 

どういうことかと言いますと、軽い

ストレッチやヨガ、体操をして身体を

動かしてあげるんです。

 

眠れない時って身体が萎縮したり、筋肉が

緊張してガチガチになっていることもあり

ます。

 

布団の中で30分も1時間も眠れないと

イライラするよりもお布団から出て15分

程度のストレッチなどで身体をほぐして

あげましょう。

 

激しい運動は別ですが、おだやかな動き

というのは副交感神経を刺激してくれ

ますので、身体全体がリラックスモード

に入ります。

 

ここでポイント!

 

運動や身体の動きはあくまでも軽く、

ゆっくりとしたもので。

 

反動をつけたり息がきれるほどの運動は

寝る前には逆効果になります。

 

身体が気持ちいいと感じるくらいの

イメージで行いましょう。

 

意外と簡単!温めるだけで眠れるのは手足?お腹?

 

冷え性の人には多いのですが、手足が冷たい

となかなか寝付けずいつまでも眠気がこない

ことってありますよね。

 

身体の中心の温度を「深部体温」というの

ですが、ここが一度温まって自然に冷めて

いく過程で眠気がおこります。

 

この時手足の先々の血管まで代謝がよくない

と、うまく身体の中心の熱を外部に逃がして

あげることができず自然な眠気が来ないのです。

 

赤ちゃんなどがそうなのですが、眠りにつく

ときって手足がポカポカしています。

 

そこで手足を温めるのは、末梢血管を拡げて

あげて深部体温の熱をうまく逃がしてあげる

ようにするためです。

 

寝るぎりぎりまで手足を温めておいてあげる

とすんなり寝付けるでしょう。

 

また、身体の中心に近いお腹を温めることで

自然と気持ちよく眠れることもあります。

 

湯たんぽなどをタオルでしっかり巻いて、

お腹を温めてみてください。

 

意外とすんなり眠れるかもしれませんよ。

 

書き出す?ストレス軽減に意外な効果

「紙とえんぴつ フリー」の画像検索結果

頭の中がごちゃごちゃしていていると、

考えた次々に押し寄せてきていつも何かしら

考えなくてはならないことを抱えている状態

になってしまいます。

 

思いつくままに今考えていることや悩みや怒り

やイライラの原因を書き出してしまいましょう。

 

何もないというところまで出し切ってしまうと

スッキリするものです。

 

頭の中にためておかなくてはいいですし、

自分の思っても見なかったことでストレス

を感じていることに気づくことができます。

 

考え事が頭の中で渦巻いていただけでも

ストレスだったので、それが書き出されて

しまえばもう忘れることもないので、色々

考え続ける必要がありません。

 

試してみてはどうでしょうか?

 

眠れないと悩んだときに読んでほしい記事です。

↓ ↓ ↓

寝ようとしても眠れない!その悩みを解消するためのおすすめ行動とは?

 

香りの力を借りるのもいいアイデアですね。

↓ ↓ ↓

環境変えてもねむりが変わらない!ハーブの香りを味方につけたら?

 

飲み物に注目してみました。

↓ ↓ ↓

ねむりに大きく影響する飲み物とは