立ち仕事にしてもデスクワークにしても

仕事中についウトウトしてしまう。

 

仕事中居眠りって困りますよね。

 

仕事のミスにつながるだけでなく、機械作業

の場合はケガなどの労働災害に発展すること

だってあるわけです。

 

居眠りしかけてヒヤッとしたことって

ありませんか?

 

仕事中に居眠りしてしまうのは夜の睡眠が十分でないから

仕事中につい居眠りしてしまうのは

前の日に睡眠時間が足りなかったから

でしょうか?

 

「でも私は8時間も寝たんだけど・・・・・」

 

こういう人もいますよね。

 

睡眠時間が少ない人だけが居眠りしてしまう

訳ではないのです。

 

逆に4~5時間しか睡眠時間をとれていない

のに居眠りには無縁の人もいます。

 

それは一体なぜでしょうか?

 

居眠りが起こる意外な理由とは?

居眠りって睡眠不足はもちろん貧血や血糖値

のバランスが悪いなどの要因でも起こります。

 

日ごろ隠れた病気がないか自分の貧血の値

ぐらいは把握しておいたほうがいいかも

しれません。

 

でも、健康なのに居眠りしてしまう。

 

そうなると原因は夜の睡眠にあると

考えた方がよさそうですね。

 

睡眠は誰もが当たり前に過ごす時間帯です

ので、自分の睡眠を振り返ることはそれほど

ないのでは?

居眠りが引き起こす仕事上の危険とは?

居眠りするとどんなことに影響が出てしまう

のでしょうか?

  • 書類の作成ミス
  • 機械などの作業でのケガ
  • 会議中での聞き逃し
  • 周囲からの見た目
  • 信用を失う

自分の身体がだるいなどの健康面もさること

ながら、社会的にも信用的にもよくないことが

増えてしまいます。

 

居眠りが治らないまま仕事をしていると、

その居眠りによるヒヤリとした感覚や

絶えず続く不安に緊張してまたストレスが

たまります。

 

悪循環ですね。

夜の睡眠を改善する方法とは?

では具体的に夜の睡眠をどう改善して

行けばいいのでしょう?

 

睡眠時間の確保でないとすると

改善するのは

 

睡眠の質

 

になります。

 

睡眠の質が悪いのかどうかをチェックする

なら次の点を気にしてみてください。

 

✔眠る前に気持ちが落ち着かない

✔不安感やイライラなどがある

✔お布団に入ってすぐに寝付けない(30分以上かかる)

✔夜中に何度も目が覚める

✔一度目が覚めてしまうともう眠れない

✔朝起きた時に身体がだるくて疲れが残っている

どれか当てはまることはありませんか?

 

大丈夫ですか?

これであなたも仕事中の居眠りの悩みから解放される!

睡眠の質を改善する方法は色々あります。

 

食事の質を変えたり、食事を摂る時間帯を

ずらすだけでも違ってきます。

 

もちろん、運動の効果やお風呂を利用する

こともその一つです。

 

生活習慣を一つ一つ変えていくことは

一番大切なことかもしれません。

 

しかし、もっと早くもっと手軽に休息の

効果を実感したい場合に休息に必要な

成分を直接身体に取り込むという方法も

あります。

 

 

その方法を実現したのが睡眠サプリの

 

北の大地の夢しずく

  ↓ ↓ ↓

これは北の大地(北海道)で育った

アスパラガスの成分から

 

疲れをとって安眠できる成分

 

を抽出することに成功し、サプリメント

として休息の悩みを持つ人のために

作り出されたものです。

 

手軽に飲めて、安心の成分で安眠の

効果もあるのなら言う事ないですよね。