セロトアルファは睡眠サプリです。

 

眠れない、休息できないというのは

様々な要因が重なって起こります。

 

身体の疲れもそうですが、心のストレスや

悩みによっても眠れないこともあります。

 

セロトアルファは

 

眠れない

 

という悩みの中でも特に気持ちの面での

悩みを改善してくれるサプリメントに

なります。

 

精神的な効果を得られるとなると、どれだけ

強い成分が含まれているのかな?

 

と思ってしまいます。

 

と同時に副作用も気になるところです。

 

セロトアルファはサプリメント、その副作用について

セロトアルファは睡眠だけでなくうつなどの

症状にもいいとされるものです。

 

ですので、飲んですぐ効くという即効性の

あるものではなく、毎日少しずつ続ける

ことで身体の調子を整えていくものです。

 

睡眠薬などの薬は即効性がありますが、

サプリメントは食品ですので、効果は

続けていくことでわかるものが多いです。

 

長期間身体に取り入れていくものです

ので、その品質や副作用には気をつけて

いきたいですね。

サプリメントと言えば食品添加物!悪者扱いされやすいが・・・・・

サプリメントでもタブレットの形を

とるものに多いのが、食品添加物

の使用です。

 

食品添加物といえば、悪者のように

思われがちですが、そうではなく、

少しでも違和感なく、身体に取り入れ

やすくするためのサポートの役目が

あります。

 

舌触りをなめらかにしたり、組み合わせ

にくい素材と素材をうまく組み合わせる

働きもあります。

 

そのおかげで、取りたい成分を一度に

一つの錠剤などに閉じ込めることが

できるという訳です。

 

それに食品添加物は基本的に身体に

良くない物ではありません。

 

決められた量を決められた方法で

取り入れるぶんには何の問題も

ないわけです。

 

セロトアルファの成分表を見てみると、

 

  • 発酵大麦エキス末(発酵大麦エキス、デキストリン)
  • 焼成カルシウム
  • ビフィズス菌(乳成分を含む)
  • HPMC
  • 加工澱粉
  • グリシン
  • トレハロース
  • ステアリン酸カルシウム
  • フェルラ酸
  • パントテン酸カルシウム
  • 着色料(カラメル)
  • 二酸化ケイ素

 

この中で5種類も食品添加物が

使われています。

 

しかし、身体に悪い物ではありません。

 

薬の色付けや成分の組み合わせのため、

そしてコーティングなどでツヤ出しを

するために食品添加物を使っています。

 

サプリメントは身体に悪い物ではありません。

サプリメントの正しい取り入れ方とは?

しかし、普通の食品だって必要以上に

食べ過ぎたり、他の食品との食べ合わせに

よってお腹の調子が悪くなったりすることも

あります。

 

ですので、決められた量や決められた用法を

守って摂りいれれば副作用の心配はないと

考えてもいいようです。

 

個人的に持病やアレルギーなどがある場合は

かかりつけのお医者さんにきちんと相談して

から使ったほうが確実で安心ですね。

 

気持ちの面でも安心して摂りいれられた

ほうがよりいいですね。

 

毎日摂りいれるものの副作用については

しっかり納得して理解してから利用する

ことをおすすめします。

 

   ↓  ↓  ↓

➡公式サイトはこちら