マインドガードDXは天然ハーブを使った

サプリメントです。

 

休息するためにあらゆる栄養成分が使われて

います。

 

サプリメントの成分は一つ一つが意味が

あって組み合わせてあります。

 

身体には副作用はないのでしょうか?

 

改めて考えるとちょっと心配になります

よね?

 

マインドガードDXの全成分と主成分

マインドガードDXの全成分を見て

みましょう。

 

  • ノニ果汁(モリンダシトリフォリア)
  • イヌリン
  • エリスリトール
  • クワンソウエキス
  • 香酢末(米酢、デキストリン)
  • ギャバ
  • ブドウ抽出物(レスベラトロール)
  • グリシン
  • ビタミンC
  • クエン酸
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ビタミンB12

 

赤文字は主要成分になります。

主要成分に関してはこちらでも書いています。

↓ ↓ ↓

マインドガードDXの成分は何?休息するために必要な栄養素とは?

 

では、それ以外の成分についてみてみま

しょう。

 

マインドガードDXに含まれる成分の安全性はどうなの?

主要成分については休息にいい成分を

たくさん含んでいます。

 

睡眠効果が抜群のはずです。

 

でも他の成分ってどんな働きがあって

摂っても大丈夫なものなのでしょうか?

 

イヌリン

植物によって作られる天然の多糖類の

ことです。

 

ごぼうやニラなどに含まれています。

 

糖の吸収を抑えるので糖尿病予防にもなり

ます。

 

腸内を整えて善玉菌を増やしてくれるので

お通じにもいいです。

エリスリトール

メロン・ブドウ・梨などや醤油や味噌などの

発酵食品に含まれる天然の糖アルコールです。

 

人工甘味料として砂糖の代わりに利用される

こともあります。

香酢末(米酢、デキストリン)

中国の黒酢とも言われていて、アミノ酸が

豊富に含まれるお酢です。

 

グリシン

体内で作ることができるアミノ酸の一つです。

 

海老やホタテなどの魚介類に含まれていて

睡眠の質を改善する効果が高いと言われて

います。

 

グリシンを含んだ睡眠サプリもたくさん

あるほどです。

ビタミンC

これはフルーツや野菜に多いビタミンです。

イチゴ、レモン、オレンジなどなど美容と

健康にすぐれた効果を発揮します。

クエン酸

梅干しやお酢などの「酸っぱい」という

味が特徴のクエン酸です。

 

有名な効能には疲労回復があります。

ビタミンB1

水に溶ける性質を持つ水溶性ビタミンです。

 

筋肉疲労回復効果が高く様々なサプリメント

でも使われています。

 

特に多いのが豚肉ですが玄米・大豆・うなぎ

などもよく知られています。

ビタミンB2

脂肪燃焼や疲労回復に効果を発揮してくれ

ます。

 

レバー・うなぎ・牛乳・ヨーグルト・納豆

などにたくさん含まれます。

ビタミンB6

神経細胞の興奮を抑えてくれます。

 

また女性に嬉しいPMS(月経前症候群)の

辛い症状も改善されるようです。

 

マグロ・カツオ・サケ・サンマなどの魚介類

や肉類のレバー・バナナ・サツマイモに多く

含まれます。

ビタミンB12

精神の安定や不眠・時差ボケにも効果を

発揮してくれます。

 

牛・鶏・豚のレバーや海苔・しじみ・あさり

・赤貝・サンマ・イカ・サバ・納豆・卵

乳製品などに多く含まれます。

 

菜食主義で動物性のたんぱく質を摂らない人

は不足しやすいので注意が必要です。

 

いかがだったでしょうか?

 

マインドガードDXに含まれる成分には

健康を害するようなものは入っていません

でした。

 

ビタミン類もすべて水溶性ビタミンです。

 

水溶性ビタミンと言われるものは摂り

すぎたとしても尿として身体の外に出され

ますので摂りすぎの心配はありません。

 

何事もそうですが、仕様書に書かれている

規定の量の何倍も何十倍も一度に摂ろうと

すると多少はお腹がゆるくなったりします。

 

無茶な飲み方をしない限りは

 

マインドガードDX

 

は安心安全な休息サプリです。

  ↓  ↓  ↓

➡公式サイトはこちら