人は朝起きて日中仕事をし夜眠ります。

 

しかし現代では夜にも仕事をする職種が

増え、夜勤で働く人も大勢います。

 

そんな中、工場勤務での夜勤についている人

もいてとても眠いとの悩みが多いです。

 

昼間に仕事をしている人でさえ、日中の

強い眠気に悩まされることが多いのに、

静かで暗い環境の夜勤ならなおのこと。

 

一体どうすればこの眠気の改善ができる

のでしょうか?

 

夜勤での悩みとその実態について

私の友人も夜勤をしています。

 

彼女は立ち仕事で、一つの機械の操作を行う

事が多いのですが、その中に単調な作業を

黙々と行う場合もあるようです。

ゆうりゆうり

いつも夜勤お疲れさま


友人A子友人A子

う~ん、結構しんどいね


ゆうりゆうり

ところで夜勤では眠気ってこないの?


友人A子友人A子

仕事について最初の2~3時間はいいんだけど後半がつらいね


ゆうりゆうり

後半って朝方3時、4時頃?


友人A子友人A子

そうそう、頭がぼ~っとして眠いというより記憶が途切れてしまいそうになるね


ゆうりゆうり

うわっ、つらそう


友人A子友人A子

5分間が1時間くらいに思える

 

彼女は朝仕事を終えて帰宅してもなかなか

眠れないと嘆いていました。

辛さを我慢!日中よりもさらに強い眠気が起こる理由とは?

日中でも昼食後の時間帯には強い眠気に

襲われることもあります。

 

しかし、夜勤ではそれよりもさらに強烈な

眠気が起こります。

 

これは、体内時計のリズムが狂ってしまい

自律神経がうまく活動してくれないために

眠りの中でしっかりと休息がとれていない

せいです。

 

夜勤が終わって朝や昼間に眠ろうとしても

短時間で目が覚めたり、熟睡感が得られ

ないのは睡眠の質が低下してしまうから

なのです。

ひどい眠気を改善するにはまず体内時計の狂いを治すこと

体内時計をきちんともとに戻すのなら

夜勤をやめて、朝起きて日中仕事をし、

夜暗くなったら眠る。

 

これが一番です。

 

人の身体はもともと太陽の動きとともに

活動したり、休息するようなリズムを

持っています。

 

ですので、活動するのは明るい昼間に

限定するのが一番健康にとってもいいこと

なのです。

それでも夜勤をしなくてはならない場合の対処法とは?

しかし、誰もが体調がよくないから、眠気が

ひどいからと言って夜勤をやめることは

できません。

 

そんなことを希望したら職を失ってしまう

場合さえ出てきます。

 

では体内時計が狂っても、体調が崩れても

どうすることもできないのでしょうか?

 

昼間であっても、少しでも質のいい睡眠を

とることを心がけることで起きている時の

眠気も改善されるでしょう。

 

睡眠には必要な栄養素というものが

あります。

 

栄養素が不足すると身体が睡眠に必要な

ホルモンを出せないため、しっかりとした

質のいい睡眠がとれません。

 

そのため、身体も脳も休息できず、起きて

仕事をするときに(夜勤者であれば夜に)

疲労したり休息を求めて強い眠気が出ます。

 

食事からも栄養素は摂れますが、その量は

十分とは言えません。

 

睡眠や休息に必要な量やバランスを考えて

いるのが

 

睡眠サプリ「マインドガードDX」です。

 ↓ ↓ ↓

これは天然のハーブによって、休息に必要

な成分を身体に入れてあげるドリンク

タイプのサプリメントです。

 

身体の休息を目指して、夜勤でもつらい

眠気から解放されたいものです。