朝目が覚めて身体を起こす。

 

その時に身体が軽く、頭もスッキリして

いれば

 

「今日も一日がんばるぞ~」

 

と元気が出ます。

 

ところが、目が覚めたときに身体が重くて

だるいし、頭もぼ~っとしていると何だか

やる気が起きません。

あなたは毎日スッキリ起きれていますか?

朝身体が重い!!その原因は意外なところにあった

昨日の夜何かしたっけ・・・・・???

 

仕事もいつもと同じだし、何か重労働

したってわけでもないし・・・・・

 

朝起きた時に身体が重くてだるいと

つい考えてしまいます。

 

「若い頃は一晩眠れば疲れなんてとれて

いたのに、最近は寝ても寝ても疲れが

とれない。」

 

なーんて嘆いていませんか?

 

朝起きたときの目覚めがスッキリしないのは

年齢だけのせいではありません。

 

若くても、肉体労働していなくても朝起きて

 

身体が重~い

 

と嘆くことって多いです。

 

意識していますか?毎日の睡眠

では何が原因で身体が重いのか?

 

それは毎日の睡眠が原因です。

 

「いやそれはないよ。だって毎日8時間も

寝てるし・・・・・」

 

睡眠は時間ではありません。

 

その質がいいか悪いかなんです。

 

毎日の睡眠の質がどうなのかって考えたこと

ありますか?

 

眠れないとか夜中に何度も目が覚める

だけでなく、

 

朝、身体が重い、だるい、ぼ~っとする

 

という場合は自分の睡眠の質を振り返って

みてはどうでしょうか?

知ってました?睡眠の持っているありがた~い役割

睡眠は誰もが当たり前にやっている行動です。

 

義務感で毎日寝ているということはあまり

ないでしょう。

 

仮に

 

「明日大事な仕事があるからしっかり睡眠を

とっておこう」

 

と思うことがあっても大切な日の前だけ

寝ているわけではないですよね。

 

睡眠には次のような役割があります。

 

  • 身体の疲れの回復
  • 脳の疲れの回復
  • ホルモンを出す
  • 免疫力を高める
  • 記憶の整理や固定

身体の疲れや脳の疲れがとれないと

やる気も元気もでません。

 

しっかりした睡眠がとれていないと、

わけのわからないイライラの原因にも

なります。

当たり前過ぎて考えもしなかった睡眠で疲れがとれる訳

毎日の睡眠は健康を維持するために、そして

生きていくために重要な役割を果たしています。

 

そして疲れがとれるのも睡眠のおかげです。

 

睡眠の役割の中の疲労回復の働きが毎日の

疲れをとってくれているのです。

 

でも、その疲れの回復度合いが人によって

違うのは

 

いい睡眠をとれているかいないかの違いです。

 

決して睡眠時間の長さや高級なお布団の

せいではありません。

 

眠りを改善!朝スッキリ目覚める方法とは?

朝スッキリ起きるためにやることは

 

睡眠の質を改善することです。

 

睡眠の質をよくすることで、短い睡眠時間

でも疲れがとれやすくなりますし、スッキリ

起きられるようになります。

 

何より身体が重い感じやだるい感じが

なくなれば、身も心も軽くなって

 

やる気と元気とパワーがみなぎってきます。

 

✔身体が軽いと心もポジティブになれる

✔気持ちが明るいと何でもうまくいきそうな

気がしてくる

    ↓  ↓  ↓

毎日が楽しく生活できる

 

 

身体の休息がしっかりとれるサプリメント

には

 

マインドガードDX

 

がおすすめです。

私もマインドガードDXを飲んでみました。

 

まず実感したのが寝つきの良さです。

 

今までは30分、1時間眠れないことは

当たり前でしたが、15分、早ければ

10分ほどで眠れるようになりました。

 

そして質のいい睡眠という点においては

夜中にちょっとした物音で目が覚めない

ようになったのできっと熟睡できている

と感じます。

 

朝起きたときのだる~い、重~い感覚も

和らいでいます。

 

最初はあまりわかりませんでしたが、

1週間、2週間と続けていううちに

実感できるようになりました。

 

何より眠る事への不安がなくなりました。

 

朝活力をもらえるような質のいい睡眠

を毎日とれるようになったら素敵ですね。