眠れないときって気持ちがザワザワして

いませんか?

 

何かしら悩み事があったり、心配な事が

そのままになっていたり、考えなくちゃ

いけないことが山積みだったり・・・・

 

気持ちよく、安心して眠る心境にならない

時が多いですよね。

 

時間だけが過ぎて、自然な眠気を待っても

なかなかやって来ない。

 

イライラが募る。

 

その気持ちの鎮め方がわかれば・・・・・

 

いつまでも眠れない!イライラが続くのはどうしてなの?

これは身体の中の自律神経が乱れているから

です。

 

自律神経は

  • 交感神経
  • 副交感神経

からなっています。

 

この2種類の相反する働きを持つ神経の

働きが正常に動いていることで、

私たちは 健康 でいられます。

 

通常、眠る時にはリラックスモードの

副交感神経の働きが優位になります。

 

しかし、活発になれる交感神経の働きが

優位になってしまうと、身体や脳が

いつまでも働いていますので、なかなか

眠れないのです。

副交感神経を優位にすれば眠れるってこと?

 

それならば、リラックスできる副交感神経を

優位にしてあげることで眠れるようになるの?

 

そうなんです。

副交感神経を優位にしてあげれば

いいのです。

 

でもどうやって?

その方法はたくさんあります。

 

日頃、簡単に取り入れられて、手軽に

試せる方法をご紹介します。

部屋を暗くしよう!余計な光をシャットアウト

特に心配事もないのにいつまでも眠れない

という場合には、眠るギリギリまでパソコンや

携帯の画面を見ていないか振り返ってみて

ください。

 

どんなにわずかな光だとしても眠る前の

脳にはかなりの刺激を与える光です。

 

強い光というのは、脳を覚醒させて

しまいますし、暗いはずの夜にいつまでも

明るい環境だと体内時計も狂いがちに

なります。

 

目の疲れからも眠れないことが多いです。

 

私はパソコンも携帯もテレビも特に

見てないわ

 

そういう場合でも、寝る前の1時間くらいから

部屋の照明を落として、薄暗くしてみて

ください。

 

いざ寝ようとするときに意外とすんなり

眠れるかもしれませんよ。

一番簡単?深呼吸をしてみる

誰にでもできて、簡単すぎるゆえに

 

本当に効果があるの?

 

と思われるかもしれませんが、これは特に

おすすめです。

深呼吸と一口に言っても、副交感神経を

優位にするためには、

 

吸う息よりも吐く息を長く

 

することが大切です。

カウントをとりながらゆっくり呼吸

してみましょう。

 

 

ポイント

吸うのに3カウントなら吐くのに6カウント

かける気持ちで、

吸うのに4カウントなら吐くのに8カウント

かける気持ちで

 

 

これは実行しやすい!入浴方法を考える

寝る前のお風呂、これも効果的ですね。

 

何よりも気持ちのイライラだけでなく、

身体の疲れもとれますし、一度温まった

身体の中心の温度が冷めていく途中で

 

自然な眠気

 

が来ます。

 

毎日の日課の中の行動ですので取り組み

やすいですね。

 

ただ、一つ注意してほしいのは、

 

熱すぎるお風呂に長時間入ると逆効果に

なります。

 

ぬるめのお湯でゆったりとした気持ちで

入るのがおすすめです。

 

アロマや入浴剤を使うのも気分を落ち着ける

のにはさらに効果的です。

 

大好きな色や香りに包まれてホッとする

時間を持ちましょう。

身体も喜ぶストレッチ、コツは軽めでゆっくり

深呼吸と同じで、ゆっくりと身体を動かして

あげることは副交感神経を優位にできます。

 

ヨガやストレッチは呼吸と共に行う動きでも

あります。

 

身体の緊張もとけ、気持ちも落ち着くので

一石二鳥ですね。

 

運動不足の現代人には身体を動かす機会が

少ないので、寝る前の5分、10分でも身体が

喜ぶでしょう。

 

ほどよい疲れが眠気を誘ってくれます。

 

それ以上に気持ちのイライラが鎮まる

でしょう。

 

習慣にできたらいいですね。

 

寝る時のイライラがなければ、最初はすぐに

寝付けなくても、そのうちに少しずつ

すんなり寝付けるようになるでしょう。

 

あせらず少しずつでも取り入れてみて

くださいね。

 

こちらの記事も参考にしてください

↓  ↓  ↓

眠れなくてつらい!自然な眠気を手に入れる方法とは?

 

寝ようとしても眠れない!その悩みを解消するためのおすすめ行動とは?