嫌なことが重なると逃げたくなります。

 

それは心が辛くて辛くて、折れてしまい

そうだからです。

 

そして一度逃げてしまうと立ち向かうのに

何倍ものパワーが必要になります。

 

それは現実から逃げようとしているとき

よりもさらに辛い状態に追い込まれることに

なりかねません。

 

生活のすべてから逃げたい。

 

現実社会から目を背けたい。

 

誰にも干渉されたくない。

 

何も考えたくない。

 

そう思ったときに眠りの世界に入り込んで

しまうこともあるでしょう。

 

いったん眠ってしまえば何も考えなくて

すみます。

 

しかし目が覚めてしまうと途端に現実に

戻ってしまう。

 

起きたくない。

 

身体を起こしたくない。

 

身体が重くて動けない。

 

そしてまた眠りの中へ・・・・・

 

現実逃避のために寝すぎてしまう

 

そんな生活になっていませんか?
 

現実逃避と睡眠の関係

 

現実から逃げたいと思うときって眠りの世界

に逃げたくても逃げられないこともあります。

 

精神的にダメージが強くて

 

眠れなくなる

 

ということですね。

 

眠れないのは現実逃避で寝すぎてしまうこと

よりもつらいかもしれません。

 

寝れないよりも寝れたほうがいいです。

 

根本的な解決って難しい?そんな時の対処法は?

生活の中で現実逃避したいことなんて山の

ようにあります。

 

家の中のこと、子育て、仕事、人間関係

それ以外にも様々です。

 

しかしその問題を根本から解決するには

時間も手間もかかります。

 

そう簡単に解決できるものではないでしょう。

 

ましてやすぐに解決できることなら現実逃避

しなくて済むはずです。

 

でもこのままでは健康な生活から遠ざかって

しまいます。

 

根本的な解決をのぞむ前に今の生活を少し

でも解決することが大切です。

少しずつでも前に進むなら

 

相談をして、一人で悩まないで・・・・・

 

それでもだめなら専門の医療機関を受診する

のも一つの方法です。

 

大切なのは今の状態を一つでも変える

 

ということです。

 

現実逃避してしまうほどつらいことなんて

そう簡単に根本から解決できなくて当たり前

です。

 

そもそも解決できるようなことなら現実から

逃れてまで日常生活を放棄したりしません。

 

「眠る」という行為は時に逃げ場にもなり

ますが、治療の場にもなります。

 

同じ睡眠でもただ辛いからと眠っているのと

生活をもとのリズムに少しでも修正する

ために睡眠をとるのとでは大きく違います。

 

ただやみくもに眠っていては心だけでなく

身体への不調も増やしていきます。

 

夜決まった時間にしっかり睡眠をとって

昼間の眠気は短い時間の仮眠でとどめるよう

少しずつ変えていけばいいのです。

 

可能なら朝起きて太陽を浴びることから

スタートしてみませんか?

 

食事も少しでもいいので口に入れて

みましょう。

 

今のままじゃいけない。

 

生活を変えたい。

 

そう思っているあなたなら生活のリズムを

戻すことも可能です。

 

できることからでいいんです。

 

やってみてダメなら人の手を借りる。

 

専門家に相談する。

 

方法はなくなりません。

 

無数にあります。

 

寝ては起きて、寝ては起きてを繰り返す

そして寝すぎる・・・・・

 

それは生活のリズムがくずれているのと

心が疲れ切っているからです。

 

いくら長時間眠っていても、睡眠の質も

低下しているはずです。

 

浅い眠りがダラダラ続いているのかも

しれません。

 

起きたときに身体がだるい。

起きたときに身体が重い。

頭がぼ~っとしてスッキリしない。

 

心の休息をとってあげて、質のいい睡眠を

得られればそれも改善されます。

 

睡眠の質を良くするために自分で簡単に

取り入れられる方法があります。

 

睡眠サプリです。

 

私がおすすめするのは

 

セロトアルファです。

↓  ↓  ↓

このサプリメントは心の休息を目的と

したものです。

 

心の疲れをとってしっかり熟睡したい

場合はこちらがおすすめです。

 

現実から逃げたくなるほどの精神的

不安で眠れない場合にもこのサプリを

利用してみるといいかもしれません。

 

心が健康でないと身体も元気になれません。

 

心と身体のどちらも健康でなければ毎日の

生活に支障が出ます。

 

今より5分先、今日より明日、一つでも

前に進むためにできることから始めて

みましょう。